正しい努力

いつもより早く起きた

久しぶりに写真を練習をした

風景や花には興味がないけど僕のカメラ師匠曰く

「今のレベルで満足なら今まで通りキャンドルだけを撮っていなさい。
 今よりも上達したいのであればキャンドル以外も撮りなさい。」

とのこと。

なんとなく言いたいことはわかる。

キャンドルで例えるならば、一つの技法だけではなく、沢山の技法を練習しなさい!ということだろう。

そして、カメラ師匠はこんなことも言ってた。

「撮るだけではなくプリントしなさい。何枚撮ろうがプリントしない人は上達しない。
 
 プリントして気付くことが沢山ある。そもそもカメラはプリントするための道具なのだから。」

これもキャンドルに例えると、作るだけではなく灯しなさい。灯さなきゃ気付かないことが沢山ある。そもそも灯すためのモノなんだから。ということなんだろうなと解釈した。

キャンドルに限らず、高みに行くためには正しい努力が必要なんだと再確認した。

今日僕は、お金を払って、写真撮影を上達するための正しい努力の仕方を教えてもらった。

普段、僕がやってるのはそういうことなんだ。だからこそ、責任を持ってレッスンに望まなければならないんだ。

そんなことを再確認した今日でした。

今日もありがとうございました。

 

TOKYO CANDLE −orange label−

「創る。灯す。魅せる。伝える。」

0コメント

  • 1000 / 1000