予防


風邪予防の本を読みました。

 
予防には、気を付けているつもりでしたが、初めて知ったこともありましたので、ご紹介します。

1 帰宅したら「水でうがい・石鹸で15〜20秒間手洗い」を徹底する。

2 水でうがいをした人は、うがいをしなかった人より4割も風邪にかかりにくい。

3 インフルエンザウイルスは、電車のつり革やドアノブに付いてから2時間以上は感染力を保つ。

4 鼻の中の粘膜に付着したおびただしい量の細菌やウイルスを洗い流すため鼻うがいをする。

5 帰宅時にシャワーを浴び、顔・首・足も洗う。顔は、体の中でも直接外気に触れている時間が長く、大気中のさまざまな物質が付着している。手だけでなく、顔、首、足などを洗い流すことで、皮膚に付着している雑菌が体内に侵入するのを防ぐことができる。

6 湿度が50%を越えるとインフルエンザウイルスの97%は壊れ、湿度が60%になるとウイルスの100%が死滅する。

7 帰宅時、コートは室内に持ち込まず、玄関にあるコート掛けにかける。
 
8 なにより睡眠が大事。


キャンドルとは関係ない話ですが、大切なことだと思いましたので書かせていただきました。



TOKYO CANDLE −orange label−

「創る。灯す。魅せる。伝える。」

0コメント

  • 1000 / 1000